企業理念

foojoyの企業理念とヴィジョン

 

foojoyの経営理念は以下の3つです。

foojoyの企業理念

1、私たちは笑顔溢れる飲食店づくりを通じて、飲み会文化を豊かに発展させます。全てのお客様が仲間とともに飲食する楽しさに気づき、また新しい楽しさを発見する独創的な店づくりを目指します。

2、サービス業として人づくりに専心し、業務スキルと知識にとどまらない幅広い人間力の向上を希求します。

3、同時に飲食業界の健全な発展を目標にし、そこで働く私たちが自分たちの仕事に誇りを持てるよう職場環境、労務環境、共育環境の向上に尽くします。

1つめはお客様と社会に対するお約束、2つめは社員全員に対するお約束、3つめは社員のみならず社会に対するお約束です。これらを実現するために以下のヴィジョンを実行していきます。

事業ヴィジョン

foojoyの事業ヴィジョン

1年以内に新業態店舗の開店

新業態店舗で5年以内に4億円規模の事業部にする

独創性や強みのある事業モデルを築く

現在の大型店舗3店舗に加え、2016年より順次中小規模の新業態店舗を展開していきます。

5年以内に新業態で4億円以上の売上規模を作るのを一旦の目標としますが、

その後も事業モデル上の独創性や強みのある中小飲食店事業を強化していきます。

5年後に総売上8億円を達成させます。この新事業が今後のfoojoy成長の一つのエンジンになっていきます。

人のヴィジョン

foojoy人のヴィジョン

個人面談やグループ討論研修の続行、強化

外部講師による社内勉強会

 ●その他学べる仕組みを増やしていく

 共育の企業風土を作っていく

 一般企業と同等かそれ以上の労務環境を整える

 

飲食が好きな人が、自分の仕事に誇りを持てる会社を目指します。

現在も行っている個人面談や諸研修に加え、助成金なども利用した

外部講師による社内勉強会も毎月行うことになりました。(2016年4月〜)

社員ひとりひとりのスキル、知識、人間力の向上が

foojoy全体の成長のもう一つのエンジンとなっていくようにしていきます。

 

これら人づくりは決して綺麗事ではありません。

昨今の経済環境や今後の人口減少などを鑑みるとこれらの達成なしにどんな会社も生き残ってはいけません。

そうは言っても飲食店というのは人が集まる温かいビジネスでもあります。

強い危機感を持ちながらも、将来への夢をもって取り組んでいきます。