foojoyの共育制度について
foojoy募集要項

会社づくりは人づくりから

foojoyでは「私たちから広げる人の輪と笑顔」という経営理念のもと社員共育(教育)に力を入れています。

「夢」「生きがい」を見つけてもらう(理念)、仲間とともに学び高め合う(共育)、仲間づくり(連帯の精神)、これらをモットーに私たちは共育環境を整備しています。

会社というのはかけがえのない人生の貴重な時間の多くを過ごす場です。待遇面での充実はもちろんですが、仲間がいて、仲間と共に育ち合い、目標に向かって頑張っていく、そんな心の充実もある仕事のあり方を目指したいのです。昨今はドライな会社が多いですが、弊社理念の通り笑顔を広げ仲間を広げる会社づくりです。

夢と仲間を持てる人生は幸せです。小さな会社の大きな夢に共感してもらい充実した人生を仲間と共に歩める会社でありたい。まだまだ小さく若い会社ですが、小さいからこそ一人一人の社員さんの夢に向き合っていくそんな共育制度です。これから会社が大きくなってもそんな社風は大切にしていきます。

 

夢、知識、人間力の3つの面からの人づくり

kyouiku

「夢」・・・会社の「夢」を理解し、自分なりに頑張れる夢や目標を見つけてもらう。

「知識」・・・生きていくため、仕事をしていくための武器になる知識を身につける。

「人間力」・・・その武器(知識)を扱う自分自身を高め磨いてもらう。

この3つの面から研修計画は練られています。また毎年の研修内容は社員たちの自主的な議論のもと決めています。内容に関してもコンサルタントを入れたオーダーメイドな内容です。

 

2018年度研修計画

meeting

【新入社員研修】

2017年度は新卒入社社員1人と中途入社社員1人、2018年度は新卒入社社員1人と中途入社社員2人の3人でおこなっています。

社会人としての意識と知識、大切な人間観や仕事観についても考えてもらいます。同時に会社の思う「夢」や具体的な事業ビジョンについても理解を深めてもらい、最後は自分の目標設定を発表します。

【委員会活動】

若手社員や入社間もない社員を中心に解決すべき課題を設定して取り組む活動です。自分たちで目標を設定し、それを解決するプロセスを学んでもらう仕組みです。同時に部署や店舗の枠組みを超えた人間関係の構築にもつながります。

【リーダー研修】

2018年度はアサーティブコミュニケーション、タグラグビーを利用したチームビルディング研修をおこなっています。最適なコミュニケーションで主体性に富んだ強いチーム作りができるようになることを目指します。対象は中堅社員ですが希望する若手社員も参加可能です。

【マネジメント研修】

未来の幹部社員を育成する研修です。2018年度は東商のマネジメント検定3級程度の内容の習得を目指し1年かけて研修を行っています。経営体験報告会への参加(中小企業家同友会)幹部社員は他社の社長や幹部社員の経営体験報告会に参加し、自社と共通する問題点や悩みをどのように解決したか(するか)を報告と討論を通して勉強してもらいます。

【社内木鶏会】

国内外の優れた経営者、社会人、文化人のインタビュー記事を読んで感想を言い合います。人間観、人生観、仕事観などについて考え、それぞれがひとりの人間としての軸を確立していくことを目的にしています。

採用情報はこちら

店舗公式ページリンク

池袋西口

※大馬鹿地蔵 池袋東口店は、ビル建て替えのため2016/12/28をもって閉店となりました。